« Aarhusの街その3 Aarhus University | Main | たけこ 腰痛・・・ホームドクターのところに行く! »

Aarhusの海 夏編

お天気もすばらしいし、今日は海を見に行こう! と思って昼ぐらいに出かけました。
今日はいつものルートとは違うところを通ります。
うきうきしながら歩いていると、上半身スッポンポンのおじさん(お腹が出ていたりする!)やお兄さんをたくさん見かけます。
女性も短パンにタンクトップというスタイルが多いです。

Nordre Ringgadeという大通りを東に行くと、春に歩いたDronning Margrethes Vejという通りにぶつかります。ぶつかった先の大通りはGrenåvejといい、これはまたAarhusの東の半島につながっていくのですが、ここをまっすぐいかずに、ぶつかったところから森に入る道(Marienlundsvej)を行きます。ここを数分歩くとYHにつきあたりました。(やっと発見!)

risskovYH

夏はこのYHを使って、海で1日ぼーっと過ごす、というのもありですね。
この近くにはホテルはないので、海や森林浴を楽しむのに絶好のロケーションです。

salonvejenJPG

そして、このYHの横の道(salonvejen)を数分歩くと海岸(Den Permanente駅)に出ることができます。
海に近くなってくるとすでに車が路駐で、一通状態です。

neat-Den-Permanente2JPG

ここは春に桜の花がさいていたところですが、自転車やバイク、自家用車で満員御礼。
海岸の方に降りてみましょう。

near-Den-permanente

すでにたくさんの人が日光浴したり、海ではボートを楽しんだり、泳いだり・・・

それを横目にみながらウオーキングです。Stationsgadeという通りですが、だんだん(高級)住宅街に入って行きます。今回は海が見えなくなってもめげずに歩けるところまで歩きます。
途中Rolinghedsvejというところには広い公園(何もない!)があって、のんびりすごすには最高の場所です。
公園近くのバス停のベンチで、アヤシイおじさんが昼寝してました。
もう少し歩くとNordre strandvejという通りに入り、郵便ポストやあったり、リラクセーションサロンのようなものがあったり、Danske Bankがあったりと生活のにおいがしてきます。

この辺りで引き返し、途中歩道橋のようなものがあったので、そこから海の方に出ることにしました。
すでにこのあたりには自転車がたくさんとめてありました。

歩道橋からみた眺め。
海岸近くは芝生になっていて、ここにシートをしいてごろごろしている人々や、なぜかサッカーゴールがあってサッカーの練習をしている若者がいたり・・・

strandvaenget1

strandvaenget2

海岸にいくとみんな思い思いにゴロゴロしています。
たけこもここでしばらく、ぽ〜っとしました。
お気に入りのスポットです。

strandvaenget3

海の向こう側にはMolsという半島が見えます。

strandvaenget4-MolsJPG

引き返して行く途中、いろいろな家の前を通るのですが、庭からそのまま海岸とか、家も海が存分に楽しめるように庭を工夫したり、窓を広くとったりと工夫されていて、うらやましい限りでした。オーフスに住んでいる人にとって、海沿いに家を持つなんて最高の贅沢なんでしょうね。ここは内陸の海なので、波も高くないし、地震がないから津波の心配もないしね。

あ〜、でも泳げたら気持ちいいんだろうなぁ〜
顔に水しぶきがかからない防具があったら海に喜んで入るのに。

|

« Aarhusの街その3 Aarhus University | Main | たけこ 腰痛・・・ホームドクターのところに行く! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.