« オンナの悩み | Main | デンマークのこんな食べ物3 »

St Badedag

4月22日 金曜日の今日はSt Badedagです。
このStとはStore(デンマーク語で大きい、という意味)の略、Bededagとは「祈りの日」つまり、大きな祈りの日ということです。大祈祷祭といったところか。イースター後の4番目の金曜日になります。この国は(いつからそうなっているのかわからないけど)土曜日は休日のようなものなので、実質3連休になります。

この祝日は1868年、Christian V 王によって教会に導入されたもので、デンマーク語学校の先生の話では「一生懸命働いていて疲れている農民に休暇を与えて、ゆっくり休んでもらう」ためのものなのだそうです。ゆっくり休んで、神に祈りをささげる、ということでしょうか。
そういうわけで、静かに一日すごすのがよいのだそうです。

去年の4月にデンマーク入りしましたが、すぐイースターになるわ、イースターが終わるとSt Badedagのような細々とした休日があるわ、しかもお店は閉まってしまうわ(デンマークは基本的に祝日と日曜はお店はやっていません)で、なかなか不便な思いをしていたものでした。今はすっかりなれましたけど、日本に帰ったらやっぱり「休日はお店が開いていて当然!」という感覚にすぐ親しめちゃうんだろうな。

たけこは「不真面目な」日本人なんで、祝日はしっかり休みます。デンマークにいるんだから、「郷にいれば郷に従え」さ!
ここのところ風邪気味なんで、のんびり家ですごしています。

デンマークは、日も伸びてきて、デンマーク語学校の終わる時間(21時)でもうっすらと明るさが残っている季節になってきました。こういう季節では、気持ちも前向きになれていいです。

|

« オンナの悩み | Main | デンマークのこんな食べ物3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference St Badedag:

« オンナの悩み | Main | デンマークのこんな食べ物3 »