« maj 2007 | Main | september 2007 »

アンデルセン

アンデルセン、といってもあの作家のアンデルセンではなく、パン屋の方。

チェーン店で、リトルマーメードや、カフェ・デンマークなどがあります。私はここのパンが好きで、よく買って食べてました。

で、先日、某ルミネにあるアンデルセンでデンマークフェアをやっていたので、のぞいてみました。

写真を撮らなかったのは残念ですが、うん、たしかにデンマークで食べる、デニッシュのようなものはおいてありました。カスタードクリームがデニッシュの中央にのっていて、パンの周囲に砂糖の固めたものがかざりについています。うーん、ボリュームも結構ある。これがポイントです。デンマークに売っているデニッシュはずっしり重たいのです。しかし、おいしそうなダークチェリー、これはデンマークでは見たことがないのですが、これは軽くて、どちらかというとウイーンで食べたペストリーに近い感じです。

さて、メインのサンドウィッチですが、野菜がたくさん?入っているという意味ではデンマークっぽいですが、パンがフランスパン、というところが違います。なぜか、デンマークでは見たことのない、デンマークのチーズ、マリボーチーズが入っています。

というわけで、ペストリー二個、サンドイッチ二個買って帰りました。

いつもアンデルセンなどをのぞくと、「これは本物のデンマークのパンではない!」と心の中で思ってしまいます。たけこ的には、是非ともライ麦パンを置いて欲しいものです。

デンマークのパンは焼き立てを狙って買うか、もしくは電子レンジでチン(30秒くらい)すると中がふかふかしますので、お試しを。パン屋さんのパンは特に包装もせずにかごに入れてうっているので、乾燥して硬くなっていることが多いです。まとめ買いはせず、その日に食べる分だけ買うのがお勧めです。

ちなみにオーフスでパンがおいしいところはEmerry(スペルは忘れました)Magasinの中と、大聖堂の近くにあります。あと、オーフス中央駅の南側を出て、右手にあるパン屋さんもお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« maj 2007 | Main | september 2007 »