« 8月18日 土曜日その1 | Main | そろそろ終わりに・・・ »

今日のオーフス(8月19日)

今日は、日曜日だがDr. Pが珍しく(?)論文仕上げようということで出勤。
11:00少し前にDr. Pの家に寄り、一緒にラボへ。
今日はとてもよい天気で(日本人でかつ、寒がりの私でも)暑いくらい。汗が出るくらい。
空はこんな感じで、まぁ、日本でもみられそうな風景ではあるけど、デンマークで見るとちょっと気分fが違う。

Imgp0506_2

Imgp0507_2

このラボ、土日祝、および平日の8:30前と17時以降?かな、入館するのに入館カードの他に暗唱番号を求められる。さらにラボの部門に入るためにはもう一度同じように、カードリーダーを通し、暗唱番号を求めてくる。ここまでやれば、個人情報入りパソコンが紛失した、といったらそれは内部の犯行である確率が高くなる。

さて、今日の目標は、結果(results)を仕上げること。Dr. Pは私にいろいろと質問したり、意見を聞いてきたりしながら、resultsをコンパクトにまとめた。私はそれにそって同時進行でFigureをコンパクトに作り直した。論文はかなりコンパクトにまとまりそうだ。

あれだけたくさんやった実験、そしてそれらのデータも世の中に論文として使える物はほんのわずかである。また、negative controlとしてやった実験で、意に反するデータが出たとしても、質のよいディスカッションならば、単なるテクニカルエラーとはとらえず、思いもよらないdiscussionの材料となり、重要な結果の一部にもなる。だからscienceは面白いしやめられないのだ。決して世界中で有名になるためとか、偉くなる(より高いポジションに昇格する)ためにやっているわけではない。そういうことなら、こんなに大変な実験なんかしないで、もっと楽な方法があるはずだから、そういう道を選んだ方がよい。

さて、Dr. Pはやはり予想通り、15:00前には飽きて来たらしい。でも今日の目標は達成できたし、明日discussionについて教授とdiscussion しようということになった。さらにIntroduction・・・っていうから、それはすでにDr. Pが、前回(2年くらい前に)書きなおしたものである。彼はすっかりそのことを忘れている。こんなことで大丈夫なんだろうか、と思うが、彼なりの意気込みは感じるのがうれしい。

さて、帰りにDr. Pのアパートの庭でビールを飲んでクールダウンした。今日はかなり暑い。
小一時間ほどおしゃべりをして、解散。私は、甘いものがほしくて(昼食を食べてない、朝昼兼用)なので、例のジェラートやに行った。暑いせいか、狭い店舗の中、外まで行列している。中にはファミリーできている客もいる。暑いからといって素足であるいているやからもいたが、そのほうが暑いんでないの?だいたい何が落ちているか解らないし。

今回はバニラとクリームキャラメルのコーン28DKK。
待っている間に小銭の整理をしていた。デンマークではøreという単位(日本で言うところの"銭"がいまだに存在する。25øreと50øreがある。この店では25øreはうけつけられないというから、残っていた50øreを出してことなきを得る。

Imgp0508_2

よく見ると、カップよりコーンのほうが美味しそうに見えるし、実際美味しかった。コーンは甘すぎずでちょうどよい味だった。

さて、今日はあさ9時ちょいすぎにLøvbjergにボトルの返却をしようと思って行ったのだが、開いてなく、前は日曜日でも土曜時間でやっていたような気がしたのだが仕方ない。しかしDr. P情報によると、毎月第2日曜日は開いてるし、開いてなくても斜め前にあるRema1000というスーパーがあり、ここはn休みなくやっている。しかしDr. PがいうにはLøvbjergのほうがおいてあるもののほうが新鮮だという。確かにそう思う。だって回転が早いし。

ジェラートを食べた後、Løvbjergに行くと、確かに開いている。10:00からなのかな。
ボトル返却をして現金を受け取り、今晩のおかずを考える。

今日は、pebersteakがお買い得みたいだから、たまにはsteakでも焼いてみよう、と思い、購入。
あとは炭酸水とかお土産のチョコとかをげっとん。

Imgp0511

ゲストハウスに戻ってあらタイマーをかけてちょっと昼寝を・・・と思ったら、目覚めたら21:00をすぎていた。あわててステーキを焼き、黒パンと一緒に食す。レアに仕上げたかったが、結果部分的にはレアになったが、ほとんどmedium になってしまった。

Imgp0513_2

肉は柔らかかった。しかし香辛料がかなりきき過ぎ、お腹が心配。全部は食べきれないから、残りはあしたの昼ご飯用にする。

さて、シャワーをあびて、ビールのお時間です。
今日のビールはかなり強烈です。
Wiibroeの 2012 Årgangsølです。つまりは「今年(2012 年)のビール」ということ。

Imgp0514_2

最近は缶ビールが多いから、こんなふうになるが、前はラベルをはがして楽しんでいたものだ。
最近のボトルのシールはしっかりはりつけてあるから、はがそうにもはがせない。新しいビールが多いのだろう。先日まで飲んでいたsvane シリーズも、bolmholm島の形になっていて、凝っている。

さて、årgangsølは他のメーカーからも出ているが、何故かアルコール度数が高い。ちなみにこのビールは10.6%。
また、ボトルのシールのデザイン(缶も同様)は、新進気鋭のアーティストが書いた絵?かどうかはわからないけど、そんな感じのデザインになっており、毎年、実は楽しみにしているのだ。

Imgp0515_2

アロマはホップもモルトもあまり強くないが、注いでいるときにまちがいなくピルスナーだと思った。
その通りだった。缶をよく見るとextra stærk pilsnerと書いてある。非常に強烈な(?)ピルスナー(日本人が好むタイプのビール)。ということだ。しかし、最初の一口は甘めだけれどあとからビター感がでてくるので、結局さわやかでアルコール度数も忘れてあっという間にあけてしまった。色。は美しいgold(yellow)。決して強そうなビールには見えない。
だまされたか?
いやいや、アルコール度数は了承の上で購入しましたから(笑)。

|

« 8月18日 土曜日その1 | Main | そろそろ終わりに・・・ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30478/55466184

Listed below are links to weblogs that reference 今日のオーフス(8月19日):

« 8月18日 土曜日その1 | Main | そろそろ終わりに・・・ »