« オーフスにいます-2 オーフスまでの足取り。 | Main | 8月14日から〜 »

まず初日

久々のAarhus大学出勤です。
初日から朝寝坊してしまった。
急いで支度をしてると、landladyのおばちゃんが、「きのうは狭い部屋しかなくて、ごめんなさいね。今日から広い部屋に替えるから、荷物はまとめておいてくれれば移動しておくから」なんて、親切な。さらに、冷蔵庫に入っている、開けてない水や牛乳(もちろん賞味期限内の)等をくれる、という。うれしいことに水は炭酸水だった。(前の人が残していったもの。しかもキッチンの流しには食べた後の食器がそのままになっている。たつ鳥あとをにごしている)
さらに、仕事が終わって戻ってみたら、もっといい部屋に替えておきました、と。
この通り
Imgp0449
やはりスペースの有無は重要なんだな〜同じ机でも広さが感じられる。
Imgp0450_2


Dr. Pから話をきいていたのだが、大学の学長(?)が変わってから、改革だ〜何だ〜なんて感じで人の異動がかなりあり。
もちろん、定年でpensionist(年金生活者)になって、新しい人が入ってきた、というのもあるが、びっくりしたのは秘書さんが別の場所に異動してしまったこと。そして、建物の入り口(警備室のようなところ)に人が全くいなくなってしまったこと。

今までは、Hej!って言ってにこっとすれば開けてもらえたのだが、そういう人はもういない。なんか寂しい。あらかじめDr. Pからメールで、彼のofficeの電話番号を教えてもらい、これを入力すればドアが開く、と知らされてはいたのだけど、初日はラッキーなことに私の前に入館カードを持っている人が・・・

しかし、いつもこんなわけにはいかないので 、Prof. Kが気を利かせてくれて、秘書室にいけばすぐに作ってくれる、というので作ってもらった。どうやら、各階にいた秘書さんは秘書室にまとめられてしまったり、ちがう部署に配置されてしまったよう。教授はこんな仕事までしなくてはいけないなんて。日本人のプライドの高い教授だったら、大学院生なんかに「お前、行ってこい」なんてことになるにきまってる(と決めつける)。デンマークに出発する前に、いつも宿(ゲストハウス)をとってもらうのに、いつもは秘書さんからメールがくるのに、なぜかProf. Kからメールが来た。おかしいな・・・と思っていたらそういうことだったのだ。

さて、オーフス生活のことばかり書いているとまるで遊びに来ているようにみえるので多少は仕事のことも。

Dr. Pに送ってもらったサンプルを使って、日本のラボでアッセイをしたところ、期待はずれの結果が出てしまった。
これをどうするかで、Prof. Kとディスカッション。
翌日はProf. K先生が出張なので、指示されたことをDr. Pと二人で作業する。
本当に、共同研究者がいる、というのはありがたい。仕事ははかどるし、新しいことも教えてもらえるし。日本ではついつい、まずは自分で考えなきゃ、とひとりで悶々としてしまうのだが(給料もらってるからしかたないけど)、やはり有益なディスカッションがすんなりとできるというのは、かなり大きい。
さらに、Dr.Rも手伝ってくれるという。彼は皮膚がんが広範囲に広がってしまい、大変なことになっていたらしいが、最先端の治療法で、今はほとんどよくなっているという。家ではワインも飲んでいるそうだ。(やればできるじゃないか、デンマークの医者め!)ほんとうによかった。彼は、私が初めてデンマークに来た時にハプニング続きだったところをすべて面倒を見てくれて、私にとっては、デンマーク生活は彼なしには成り立たなかっただろう、というほどの人で、本当に感謝している。

適当なところで切り上げて、Dr. Pと一緒に帰宅(?)する。
そして、荷物を一度部屋においてから、目の前にあるスーパー(Løvbjerg;ルヴィアと発音するとだいたい通じる)で買い物をする。
ここは留学中の半分以上は通っていたスーパーである。
この界隈はTrøjborg(トゥロイボイと発音するとだいたい通じる)という。

今日の収穫物。
Imgp0451
左奥から、ビール、炭酸水(間違ってレモン風味のを買ってしまった)、チーズスライサー、トマト、キュウリ、tulipのサラミ、ネクタリン、キウイ、イチゴのスムージー(明日のお弁当用)、アスパラガス味のカップスープ、グリンピース(さやごと)、castelloの白いカマンベールチーズ、エメンタールチーズ、ライ麦パン、ビニール袋、お弁当のサンドウィッチ(オープンサンドウィッチ)をつくるのに必要なペーパー、バナナ。total 266.11DKK(bottleのデポジット含む)
castelloのブルーチーズは日本のスーパーでも売っています。

というわけで久々に自分で作った夕食!

Imgp0452

ライ麦パンのオープンサンドウィッチ(エメンタールチーズをスライスしてのせ、その上にキュウリの輪切りorデンマークサラミをのせてみた。2Fに電子レンジがあるので、軽く加熱すると余計に美味になる。あとはチーズを少し余計にスライスし、サラミと一緒に食べたりとか、野菜不足にならないようにミニトマトも。あ、castelloのカマンベールも。意外なクセが感じられるチーズ。

ちなみにライ麦パンだが、日本では何故、ドイツのライ麦パンしか売っていないのだろうか?
デンマークのライ麦パンは酸味がほとんどないので、ドイツのとはかなり味が違う。私は、基本的にナッツ類が入っているものを好んで食している。これなら、日本人でも抵抗なく食べられると思うのだけど・・・

さて、この日はもうひとつミッション(?)があった。それはイタリアンジェラートを食べること。Cafe ziggyの向かい側にDolce vita(http://www.dolcevitais.dk)という店がある。ここのイタリアンジェラートは美味しい、という評判はきいていたのだけど、なかなか行くチャンスがなかったのだ。

Imgp0453

私が選んだのはバニラとティラミス。ダブルのカップで28DKK。ティラミスがクリームのようで美味しい。もちろんバニラも。この滑らかな舌触りがよい。最近はHäagen-Dazsのような比較的ハードなアイスばかり食べていたので、以前よく食べていたイタリアンジェラートを懐かしむ感じがする。

Imgp0455

外にも中にもテーブルにいすがあるのだが、ほとんどの人は買って外で歩きながら、あるいは地べたに座って食べたりしている。私が入った時はそんなにお客さんはいなかったのだけど、気がついたらご覧の通り。

Imgp0456

滞在中にもう一度は行っておきたいものだ。

|

« オーフスにいます-2 オーフスまでの足取り。 | Main | 8月14日から〜 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まず初日:

« オーフスにいます-2 オーフスまでの足取り。 | Main | 8月14日から〜 »