デンマークでアジア料理その1 The SUSHI Company 

いくらデンマークの食べ物がおいしい、といってもたまには(日本人ですから)和食が食べたくなったり、刺激的なアジア料理が食べたくなったりします。そこでアジア料理屋事情を調査することにしました。

第1回はThe Sushi Company

この店は駅前のツーリストインフォメーションでもらえるガイドにものっておりまして、興味津々でした。
駅から約10分くらいのダウンタウンの一角にあります。
この付近には他にもインド料理、インドネシア料理、中国料理などのお店があります。
しかし、決してエキゾチックな雰囲気ではありません。

中は白を基調としたおしゃれな感じの店。
こんなものが棚に並んでいます。

P5150443.JPG
こっちのスーパーでは手に入らない、キューピーマヨネーズ、日本の缶ビール(こっちに来てまで日本のビールは飲みたくない・・・デンマークのビールはおいしいもん!)などなど。

飲み物はお茶、そして寿司は一番小さいのをオーダーしました。

お茶はほうじ茶でした。なんか妙にほっとします。
P5150444.JPG

さて、肝心のニギリ。
ニギリといっても手で握っているのではなく、型にはめて作っているようでした。
問題はシャリです。外側はねちょっとしているのになぜか芯がある。
なんとも微妙なごはん。
でも、ネタはとてもおいしかったです。

P5150445.JPG
小さい方。

P5150446.JPG
ひとまわり大きい盛り合わせ。大きい方には青物やマグロがついています。

向こう側のテーブルでは、英語をしゃべるお姉さんがひとりで上手に箸を使って寿司を食べてました。

The Sushi Company
Vestergade 48 8000 Aarhus C
www.thesushicompany.dk
open (火)〜(日) 16-21時
※HPはあやしい音声が流れるので、音が出ると困るところではあらかじめ音が出ないように設定してから開きましょう。


| | Comments (0)