デンマークのカフェその2

今日は、デンマークは祝日です。買物もできないので、ダウンタウンの一角の、Pizza Hutの斜め向かい側にあるカフェに入ってみました。(休日の楽しみはビールさ!)

Cafe Smagløsです。

P5310462.JPG
(2004.5.31撮影)

中に入ってみると、カールスバーグのビールが豊富な様子。スペシャル、ダーク、見たことのないHvede (wheatという意味)、インペリアルスタウトまで!
あと、イギリスのビール、キルケ二ーもあります。
インペリアルスタウトを注文しようとしたら、樽ではない、といわれたのでHvedeにしてみました。

P5310460.JPG
(2004.5.31撮影)

そして、サンドイッチはツナ。
ツナサンドといっても、スモークしてあるツナらしいので、どんなものが出てくるかと楽しみにしていたら・・・

マグロの刺身をスモークした、という感じです。
ちょっとしょっぱかったけど、美味。
ただ、その下についていた付け合わせが???
何か野菜を甘酸っぱく煮たような感じなのですが、甘さが強くたけこにはイマイチでした。
ビールとサンドイッチあわせて77DKK。

さ、うまいビールも飲めたし、今日は家に帰ってお昼寝しようかな。

Cafe Smagløs
Klostertorvet 7 8000 Aarhus C
http://www.smagloes.dk/

| | Comments (0)

デンマークのカフェ

デンマークでは日曜祝日はほとんどのお店がお休みです。
しかし、カフェはオープンし、にぎわっています。
カフェではビールはもちろん、ソフトドリンク、軽食、普通の食事まであります。
また、多くのカフェは外にも席が用意されており、お天気のいい休日、デンマーク人たちは家族や友人たちと日光浴をしつつビールや食事を楽しんでいます。

そこで、デンマーク、特にオーフスを中心としたカフェ事情を調査することにしました。
第一回目はたけこのアパートから歩いて10分くらいのところにある、Ziggy Cafe。
ここは、ラボでいつもお世話になっているKnudさんに、安くておいしいから、といわれて連れてきてもらったところです。
気に入ったので後日また一人で来てしまいました。

P5230454.JPG
(2004.5.23撮影)

デンマークのカフェでは座っていても店員さんがお冷やを持ってきてくれません。
自分でカウンターに行ってメニューを見て注文し、その場で支払いを済ませます。
席がどこかを伝えておきます。
ビールはその場で注いでもらえるので、日本でありがちな「なんでビールが出てくるのにこんなに時間がかかるんだ!」ということはありません。(オーダーが伝わってないだけだったりするんだけど)

メニューは英語では書かれていないけど、店員さんに聞けばちゃんと説明してくれるからご安心を。

ここのお店にあるビールはカールスバーグ(樽)が2〜3種類。
瓶もありますが、せっかくだからon tapで。
他にもウイスキーが豊富に取り揃えられている様子です。
食べ物は、ブランチのセット、サンドイッチ、サラダなど。
サラダにはパンがバターと一緒についてきます。

この日、たけこはブランチのセット(フルーツとチーズの盛り合わせにヨーグルト)とカールスのピルスナー(小)をオーダー。
全部で72DKK。お値段も良心的。

P5230455.JPG

ボリュームたっぷりのブランチでした。
ここから森や海はすぐ近くなので、食事のあとは(デンマーク人にならって)ウオーキングをすることにしましょう。

Ziggy Cafe
Tordenskjoldsgade 96
8200 Aarhus N

| | Comments (0)